茨城県旧大洋村に月3〜4回通っての菜園生活に終止符を打ちましたが、いまも町田の自宅近くに小さな畑を借りて,野菜づくりを続けています。菜園のこと、釣りや歴史散歩を中心にこのブログを続けています。
by sm-116
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
釣り
読書
旅行or小さな旅
家庭菜園の記録
岡上の畑から
菜園だより(旧大洋村)
暮らしの中から
その他
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
フォロー中のブログ
最新のコメント
 こちらに返事を書いたの..
by sm-116 at 22:03
突然、失礼します。霞ヶ浦..
by しまざき at 22:19
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 03:11
z50q2an7 ann..
by EnzyncIncow at 23:42
nt0brc7j nat..
by Fleellsmacy at 02:24
Pożyczki bez..
by RobertMl at 20:12
突然、すみません。 ..
by 野口孝行 at 14:44
お立ち寄りいただき、うれ..
by sm-116 at 21:16
迷追いこんだところ素敵な..
by 鈴音 at 20:46
hey all smor..
by search engine seo at 04:16
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
家庭菜園
釣り
画像一覧

アジ・サバ釣り(6月22日)

 K釣りクラブの例会で、相模湾のアジ・サバねらい。小坪港「椿丸」からメンバー7人の仕立船で出漁。前日の雨と強風でうねりがあったが、次第に収まり先ずは絶好の釣り日和となる。
 毎年この時期は相模湾に大サバが回遊してくるということでの企画だったが今年は不調とのことで、アジを中心にねらう。釣り場は江ノ島沖、水深は120m前後。錨を下ろしての釣りで、コマセが効き始めるとアジが寄ってくる。大アジの強い引きを堪能する。ところが、順調に釣れだして喜んだのもつかの間、二枚潮でオマツリが多くなる。加えて、サメが寄り付き始める。せっかく魚信があっても、途中でサメが食い付くようで、8割がたは仕掛けごと喰いちぎられてしまう。というわけで苦戦を強いられる。
e0019686_222225100.jpg
 釣果だが、アジが13尾(33〜38cm)、サバ4尾(40cm前後)、外道でカレイ1尾でクーラーはそこそこ満杯になり満足。竿頭はアジ16尾。
e0019686_2226224.jpg
 帰宅後、半分は近所にお裾分け。アジの刺身を早速晩酌用のおともにし、あとはしめアジにして冷凍保存に。



[PR]
# by sm-116 | 2017-06-25 22:32 | 釣り | Trackback | Comments(0)

タマネギの収穫

e0019686_20554686.jpg
 6月2日、菜園に孫のKanaちゃんがやって来て、スティックセニョールの収穫を手伝ってくれました。
 梅雨入り宣言があり、頃やよしとサツマイモの苗を植え付けたのですが、一向に雨が降らず、何回か水を運んでかけました。13日にはようやく降雨があり、やっと安心しました。20本のうち4、5本は根付きませんでした。

<作業日誌 6月−1>
6月1日(木)
◯サツマイモ畝づくり
◯ネギ除草、追肥、土寄せなど

6月2日(金)
◯スティックセニョール(茎ブロッコリー)収穫
 〜スティックセニョールは2月に種を蒔き、苗を育てて植え付けたものです。
◯キュウリ・ニラ初収穫
 〜キュウリは2日おきくらいに収穫しています。
◯除草

6月3日(土)
◯サツマイモ苗植付け
 〜紅あずまと紫イモの2種類です。
◯キュウリ収穫

6月6日(火)
◯キュウリ苗植付け
 〜時間差をつけての植付けで、今回は3回目です。
◯畑まわりの整備

6月10日(土)
◯アシタバ苗植付け
◯キュウリ収穫など

6月14日(水)
e0019686_2117325.jpg
◯タマネギの収穫
 〜苗作りに失敗し、ポットで育てた苗を植え付けたので成育が心配でしたが、まあまあの出来でした。
◯スティックセニョール・キュウリ収穫
◯トマト苗植えかえ、オクラ苗植付け
 〜病気(疫病?)で萎れ始めたトマト苗を撤去し、別の苗に植えかえました。



[PR]
# by sm-116 | 2017-06-18 21:23 | 家庭菜園の記録 | Trackback | Comments(0)

菜園日より

 K農業クラブ5月の畑
  5月 3日(水) 晴   参加者 7人
    11日(木) 晴      10人
    17日(水) 曇       9人
    23日(火) 晴       9人
    29日(月) 晴      15人

e0019686_103087.jpg
 畑の隅で、今年もゴデチャが咲きました。
 5月は「菜園日より」です。
 冬越しの野菜の収穫、そして秋に向けての植付けと種まき、暑くも寒くもない天候の下で菜園が華やぎました。

<5月の主な農作業>
◯キヌサヤ、スナック、ソラマメ、タマネギ、フキなどの収穫
◯トマト苗植付け、ショウガ植え付け、カボチャ苗の植付け、サトイモ植付け
 〜サトイモは芽出しをして植え付けました。
◯ネギ除草、追肥、土寄せ
◯ジャガイモに薬剤散布
 〜きれいに発芽したジャガイモですが、葉が黄色くなり萎れ始めました。やむを得ず薬剤を散布してみました。
◯土起こし、畝づくりなど
◯畑まわりの草刈りなど
e0019686_1010776.jpg
 スナックの収穫です。
e0019686_10104768.jpg
 キヌサヤも豊作です。
e0019686_10114591.jpg
 アブラムシの被害皆無で今までになくいい出来でした。
e0019686_10125925.jpg
 タマネギ、まあまあというところでしょうか。
e0019686_10134542.jpg
 トマト苗の植付けです。市販の苗を使いました。



[PR]
# by sm-116 | 2017-06-09 10:14 | 岡上の畑から | Trackback | Comments(0)

カサゴ釣り(6月5日)

e0019686_933099.jpg
 K釣りクラブ例会でカサゴ釣りに。他の魚をねらいながら、外道でカサゴを釣り上げたことはしばしばだが、カサゴをメーンにねらった釣りは初めて。
 船宿は久里浜「巳之助丸」。8人での仕立船。釣り場は久里浜沖で水深は12m〜30m。風も波も穏やか、日中はかなり暑かったが先ずは絶好の釣り日和。出船前に船宿で、つり方を教えてもらう。底をこまめにとることがポイントのようだ。
 餌はサバの切り身と生きたドジョウ。初めは2本針にそれぞれの餌を付けてみたが、釣果にはどちらがよいという差はないようなので、もっぱらサバの切り身を使う。朝の内は好調に釣果が上がり、強い引きを楽しむ。正午頃からは魚信が途絶える。
e0019686_9472119.jpg
 1時過ぎに納竿。釣果は17cm〜25cmのカサゴ29尾で、まあまあといったところ。同行8人で竿頭は31尾で、29尾は第2位の成績。
 帰宅後、大きいものは刺身と潮汁に、中くらいのものは煮魚用に、後は空揚げ用にさばく。刺身も煮付けもけっこう美味で、晩酌がすすむ。



[PR]
# by sm-116 | 2017-06-08 09:54 | 釣り | Trackback | Comments(0)

ソラマメ&グリーンピース

 冬越しの作物のうち、グリーンピ−スとソラマメなどが収穫の適期でした。
e0019686_106755.jpg
 グリーンピースの出来はまあまあというところでしょうか。それなりに収穫できました。
e0019686_107418.jpg
 一方、ソラマメはアブラムシの被害にあいました。成育は順調だったのですが、実がつい始めた頃からアブラムシの飛来にあい、たまりかねて2度程オルトランを散布したのですが遅かったようです。そんなわけで収穫量も期待の半分以下という状況でした。

<作業日誌 5月−2>
5月17日(水)
 ◯エシャレット収穫
5月21日(日)
 ◯ソラマメ、グリーンピース収穫
5月22日(月)
 ◯エシャレット収穫
5月25日(木)
 ◯ソラマメ、壬生菜、スティック春菊収穫
 ◯除草
5月28日
e0019686_10172895.jpg
 ◯壬生菜、スティックセニョール(茎ブロッコリー)収穫
 〜スティックセニョールは2月に種を蒔き苗として育て、4月に植え付けたものです。年に2回作っています。
 ◯除草
5月31日(水)
 ◯大和イモの支柱立て



[PR]
# by sm-116 | 2017-06-07 10:22 | 家庭菜園の記録 | Trackback | Comments(0)

「さきたま古墳とのぼうの城」(5月23日)

 まちだ史考会主催の歴史探訪バスハイクに参加。メインテーマは「さきたま古墳とのぼうの城」で、サブテーマとして「あわせて利根川瀬替の歴史を訪ねる」となっている。
 町田から高尾山ICで圏央道にのり(圏央道の開通で都心を通らずに済む)、鶴ヶ島JCで関越道に入り花園ICで降り、最初の見学地「畠山重忠公記念公園」へ。

畠山重忠公記念公園
e0019686_2025141.jpg
 深谷市畠山にある畠山重忠の館跡で、現在は公園として整備されている。園内には重忠とその家臣の墓といわれている五輪塔などがある。
e0019686_20283413.jpg
 畠山重忠は頼朝に仕えた鎌倉武士。一の谷合戦「ひよどりごえ」では、愛馬を背負って下りたと伝えられ、その光景を表した銅像が建つ。

深谷駅
e0019686_20323789.jpg
 畠山重忠公公園からJR深谷駅前を通り渋沢邸に向う。
 深谷には日本で最初の機械式レンガ工場が作られ、明治時代の代表的レンガ建築である日本銀行や東京駅などの使われてきた。深谷駅はご当地のレンガを使って東京駅を模して、1996年に改築されたという。バスの車窓からの見学にとどまる。

旧渋沢邸
e0019686_20392655.jpg
 渋沢栄一の生家で深谷市血洗島にある。
 渋沢栄一(1840〜1931)は実業家で、明治維新後大蔵省官吏を経て第一国立銀行を設立。またさまざまな会社の設立に参画し、実業界で指導的な役割を果たした。
 現在遺されている建物は、明治28年(1895)に建て直されたもので、栄一は年に数回この家に帰郷したという。
 なお、渋沢栄一の孫である渋沢敬三は政財界で活躍するとともに日本の民俗学の発展にも大きく寄与したことを忘れるわけにはいかない。

聖天山歓喜院
e0019686_20493354.jpg
 深谷市妻沼の歓喜院は、日本三大聖天の一つとされている。
 歓喜院の創建は平安時代末期まで遡るようだが、現在の建物は享保20年(1735)から宝暦10年(1760)までの25年の歳月と工費2万両をかけて築造された。本堂は多くの彫刻が施されているが、日光東照宮の修復に参加した職人たちによって、巧みな彫りと鮮やかな色彩を今に残していて、国宝にも指定されている。
e0019686_2124716.jpg
 彫刻は様々なテーマで掘られているが、その一つ「碁を打つ人々」である。

 聖天山から道の駅「めぬま」へ。ここで昼食。産直店をのぞくとご当地の深谷ネギの苗が手頃な値段で置かれていた。

忍城(おしじょう)
e0019686_2174447.jpg
 行田市本丸にある忍城へ。忍城は映画「のぼうの城」の舞台となった城。昭和63年に復元され、行田市郷土博物館になっている。
 城門の脇の案内版には以下のように記されている。「忍城は文明10年(1478)頃、成田顕泰により築城された。「守り易く攻めにくい」難攻不落の名城であったと伝えられている。天正18年(1590)豊臣秀吉の関東平定の中で戦われた石田三成による忍城水攻めにも耐えこの城は水に浮くのかと恐れられ「忍の浮城」とも称されたという。」
 天守閣に登り、忍城周辺の地形を見ながら「浮城」と称された状況を思い描く。

さきたま古墳群
e0019686_21225340.jpg
 忍城から行田市埼玉の古墳群へ。是非一度は行ってみたいと思っていた所。
 まずは丸墓山古墳に登る。直径105m、日本最大の円墳で、6世紀前半に造られたと推定されている。
e0019686_21285369.jpg
 丸墓山古墳から他の古墳群を眼下に見る。すぐ近くにあるのが稲荷山古墳である。5世紀後半に造られた前方後円墳で、全長105m、高さは12m。
 1968年の発掘調査で発見された金錯銘鉄剣は、日本の古代史を考える上で貴重な資料となっている。県立さきたま史跡の博物館でその実物を見る。

利根川瀬替
e0019686_2215412.jpg
 徳川家康が江戸に入り、江戸時代初期60年間にわたって数字の瀬替工事などが行われた結果、利根川は太平洋に注ぐようになった。
 それまでの利根川が江戸湾に注いでいたものを逆川から赤堀川、常陸川を通して鬼怒川や小貝川と併せて銚子で太平洋に注がせるという大工事であった。利根川の整備は、江戸の経済の大動脈を形成するものであった。
 その最初の工事が文禄3年(1594)の会の川の締切りであったが、その記念碑が道の駅羽生の一画に設置されており、それを見学する。

茂林寺
e0019686_22244277.jpg
 青龍山茂林寺は15世紀中葉に創建された曹洞宗寺院であるが、文福茶釜の寺伝で知られている。その言い伝えにちなんで境内至る所に狸の置物が立てられユーモラスな雰囲気に包まれている。

 今回のバスハイク、前々から一度は足を運びたいと思っていた所が多く、それなりに満足感をもって終了した。さきたま古墳群、博物館などはもっとじっくり時間をかけて見学したかったが、それは他日を期することとしよう。
 バスの車窓から見る畑は麦の実りの風景であり、「麦秋」を実感するものであった。





[PR]
# by sm-116 | 2017-05-29 21:41 | 旅行or小さな旅 | Trackback | Comments(0)

「安全」を買いました。

 車を買い替えました。
 いままでの車はラクティス(Ractis)です。
e0019686_2115144.jpg
 第1回目の車検をまじかに控えての買い替えです。Ractisは3年弱で、走行距離も1.2万キロ弱です。
 新しい車は、タンク(TANK)です。事故を未然に予防する安全機能(衝突回避支援ブレーキ、警報、誤発進抑制機能など)付というのが買い替えの最大の理由です。
 もう一つは、残価設定型割賦方式(予め将来の下取り価格を据え置いて残りの金額を支払う)と現車の下取り価格への評価により買い替えやすい値段だったということです。
 高齢者の運転への厳しい眼が注がれているなかで、あと3年くらいで免許を返納することを前提に、安全性を考慮しての決断です。
 新しい車TANKは排気量1000ccですが、乗り心地は悪くなさそうです。あと3年、なんとか安全にカーライフを楽しみたいと思います。



[PR]
# by sm-116 | 2017-05-25 21:29 | 暮らしの中から | Trackback | Comments(0)

ナス、トマトなど植え付け

e0019686_20321662.jpg
 ゴデチャの花が咲き始めました。昨秋種を蒔いて、冬越ししたものです。これは鉢に寄せ植えしたものですが、菜園の角にも植え付けました。
 5月に入り、トマト、ナス、ピーマンなど夏野菜の苗も植え付けました。昨年はナスがうまく育たなかったのですが、今年はどうなるでしょうか。

<農作業日誌 5月ー1>
5月4日(木)
e0019686_20385754.jpg
◯エシャレット、コマツナ、のらぼう収穫
 〜エシャレットは大変よくできました。晩酌のお供にして楽しんでいます。
 〜のらぼうは最後の収穫です。他の葉ものがない時に重宝しました。

5月6日(土)
◯コマツナ、グリーンピース収穫
 〜グリーンピースは初収穫です。
◯夏野菜予定地畝づくり

5月10日(水)
◯コマツナ、ソラマメ、エシャレット収穫
 〜ソラマメは初収穫。アブラムシに悩まされました。
◯ナス、トマト、ピーマン苗植付け
 〜ナスは長ナスと丸ナスで各5本ずつ植え付けました。
 〜トマトは「桃太郎」と「アイコ」です。
◯エダマメ苗植付け
 〜ポットで苗を自作したものです。

5月14日(日)
e0019686_20493030.jpg
◯コマツナ、壬生菜、ソラマメ、グリーンピース収穫
◯ラッカセイ苗植付け
 〜ポットで芽出しをしたものです。
◯キュウリ苗植付け、棚づくり
e0019686_2052620.jpg




[PR]
# by sm-116 | 2017-05-17 20:53 | 家庭菜園の記録 | Trackback | Comments(0)

桜から新緑へ

 K農業クラブ4月の畑
 4月の作業日
  4月 5日(水) 晴    参加者 7人
     9日(日) 雨のち晴     7人
    12日(火) 晴        9人
    24日(月) 晴        9人
    29日(土) 晴        9人

 梅・桃そして桜、さらにもえぎ色に木々が色づき、緑濃く変化していく様。ウグイスも盛んに鳴き、山里の春を存分に感じさせてくれる4月の岡上です。
e0019686_2045345.jpg

e0019686_20452281.jpg

 畑の野菜たちも成育の度を早めています。大方順調に育っています。ソラマメはアブラムシにも襲われず、いつになく元気で花を咲かせています。
 畑まわりのフキも年々増えて、収穫物の少ないこの季節にうれしいおみやげとなっています。

<4月の主な農作業>
e0019686_20514718.jpg
◯のらぼう、キヌサヤ、スナック、フキ収穫
 〜下旬にはエンドウ(キヌサヤ、スナック)の収穫ができるようになりました。
e0019686_20543238.jpg
◯ネギ植え付け、ナス苗植付け、マロウ植え付け
 〜写真はネギの苗床の様子です。いい苗に育ちました。
e0019686_20571627.jpg
◯ジャガイモの芽欠き、タマネギなどの除草と追肥、エンドウにひも掛けなど
 〜ジャガイモの発芽も順調で、下旬には芽欠きもしました。
◯畑まわりの整備他
※ニンニクが葉が枯れる病気にかかってしまい、残念ながら撤去せざるをえませんでした。



[PR]
# by sm-116 | 2017-05-08 21:01 | 岡上の畑から | Trackback | Comments(0)

キュウリ・神楽南蛮苗植付け

 足の膝裏を痛めてしまい、思うように農作業が進みません。それでも、収穫など軽作業を中心に、畑に通う頻度が高くなりました。
e0019686_2183071.jpg
 ジャガイモが発芽しました。何株か未発芽のものもあり心配です。
e0019686_2110541.jpg
 グリーンピースです。実を着け始めています。さやが十分にふくらむのを待っています。

<農作業日誌 4月ー2>
4月17日(月)
◯のらぼう収穫
◯ジャガイモ土寄せ
4月18日(火)
◯エシャレット初収穫
 〜晩酌のお供にしています。
4月20日(木)
◯ミニ白菜苗植付け
 〜もちろん自作苗です。
◯サトイモ植付け
 〜きぬかつぎに適しているというので、今年は「石川早生」にしました。
◯のらぼう収穫
4月24日(月)
◯エシャレット、のらぼう収穫
◯ニンジン種まき
◯ネギ除草、追肥、土寄せ
4月28日(金)
e0019686_21154278.jpg
◯キュウリ、神楽南蛮苗植付け
 〜キュウリ苗は自作中ですがまだ発芽したばかりです。、今回植え付けたものは購入したものですが時差をつけて収穫できればと思っています。
◯のらぼう、コマツナ収穫
 〜コマツナは今年になって種を蒔いたもので初収穫です。
◯ジャガイモの芽欠き



[PR]
# by sm-116 | 2017-05-03 21:27 | 家庭菜園の記録 | Trackback | Comments(0)